日本キリスト教団大森めぐみ教会 〒146-0082東京都大田区池上1-19-35 /Fax03-3754-9903
     




キリスト教Q&A
 Q&A
Q1 教会の礼拝ははじめてなのですが、いきなり出席して良いのでしょうか。

A はい、いきなりお出でくださって大丈夫です。はじめてこられたことを受付でお伝えください。讃美歌、聖書をお貸しします。礼拝の順序や聖書の開き方なども係りの者がお教えします。礼拝が終わったら、牧師に一言声をおかけください。心から歓迎いたします。

Q2 一度礼拝に出たことがありますが、聖書のお話も難しかった記憶があります。分かり易く解説してもらうことはできますか。

A 聖書のお話、説教は、忍耐して何度か続けて礼拝に来られると、少しずつ理解できるようになります。どこが分からなかったとか、もう少し聖書について教えて欲しいという希望があれば、遠慮なく牧師や担当の教会員におつたえください。また、礼拝後の伝道部主催の会に参加されると、他の方々が、どのようにして教会生活を送ってきたか、また洗礼を受けるようになったかがわかります。

Q3 礼拝の中の献金について教えてください。

A 礼拝の中の献金は、わたしたちが神さまからたくさんの恵みをいただいていることを感謝し、わたしたちも恵みに応えて、捧げものをするしるしです。神さまが、御子イエス・キリストという一番大切なものを、わたしたちにプレゼントしてくださったのですから、わたしたちも精一杯献身するというしるしなのです。献金は、わたしたちの自由な意志で捧げるものですから、額が定められているわけではありません。教会のすべての営みは、教会に属する方々の献金によって経済的に支えられています。十字架

Q4一度礼拝に来ると、その後しつこく勧誘されるのではないですか。

A そのような心配は無用です。礼拝出席も、ご本人の意志によります。もちろん、教会では、礼拝を守り、祈る生活の大切さを強調します。しかし、それは外的な強制によってなされるものではなくて、聖書の教えを十分理解することで、内発的に動機づけられるものと考えています。

Q5 結婚式や葬儀を教会で挙げてもらえるのですか。

A 結婚式や葬儀は、教会の礼拝に出席し、キリスト教の信仰を理解してくださった方々のために行っています。そのようなご希望があれば、ぜひ教会にお出でくださって、礼拝に出てみてください。またご希望を牧師にご相談ください。

Q6 自分の子どもが、キリスト教学校に通っています。学校から紹介されたのですが、どの礼拝に出席すればよいのでしょうか。

A 小学生と中高生のお子さんは、午前9時からの教会学校の礼拝にお出でください。父母の皆さんも一緒に出席できます。大学生であれば、午前10時半からの大人の礼拝に参加してください。

Q6 洗礼をうけるにはどのようにしたらよいのでしょうか。

A まずしばらく礼拝に出て、讃美歌を歌い、説教を聴き、祈りを合わせてください。聖書のみ言葉が、わたしに向けて語られていると感じるようになります。神の御子イエスさまが、わたしの救いのために十字架にかかってくださったという恵みを喜びと感じるようになります。その時は、牧師に洗礼を受けたいと申し出てください。使徒信条などの学びをして、執事会での試問を経て、教会が洗礼を授けることを決定します。わたしたちは、一人でも多くの方が、洗礼を受けて、クリスチャンになることを願っています。

Q7 聖餐とは何ですか。

A 礼拝の中で、聖餐は行われます。パンとブドウ酒が配られます。パンは、キリストの体、ブドウ酒はキリストの血を表します。聖餐は、主イエス・キリストが定めてくださった聖礼典(サクラメント:洗礼と聖餐の二つです)の一つです。パンとブドウ酒をいただくと、聖霊の働きによって、天におられるキリストとわたしたちは一つに結ばれて、永遠の生命を約束されます。聖餐は、洗礼を受けた方、あるいは小児(幼児)洗礼を受け信仰告白式を終わった方は、どこの教会員であってもが与ることができます。洗礼を受けていない方は、パンとブドウ酒を取らずにその場にいてください。牧師は、常に洗礼を受けられる日が来ることを祈っています。


〒146-0082東京都大田区池上1-19-35 Tel/Fax03-3754-9903